« [JEF] サカダイもサカマガもお薦め? | トップページ | [JEF] 上司の罠にはまる »

2007/11/19

[JEF] マリノス戦観戦記

 ここのところ、個人的にいろいろと忙しかったので、久々の更新です。勝って、喜びのメッセージを伝えられたら良かったのですが、結果だけを見たら凄く残念でした。

 本当は、早く行っていろいろあるイベントのお手伝いをしたかったのですが、完璧に寝坊。結局優先入場の1時間くらい前に蘇我に到着したため、何もお手伝いは出来ず。前日までに折った分と電車の中で折った分を渡すぐらいしか出来なかった...

 フクアリに到着して、優先入場までの短い間だったけど再度何羽か折って、オシム監督へのメッセージを書いてから入場。飾るかどうか考え中だけどとりあえずカレンダーを購入。それから、公式ユニフォームや選手Tシャツの売り場に行ったら勇人の公式ユニが買おうぜって訴えていたので購入(って、また買ったのか?)。他にも防寒用にフリースブランケット(結構でかくて一瞬躊躇した)を購入。ということで、給料日前なのにまたもや散財。

 さて、試合の方は、マリノスの方がプレスのかけ方が厳しいもののほぼ互角の戦いをしていたが、セットプレーから先制点を許してしまった。後半に相手選手のファウルによって得たPKで同点に追いつき、羽生が気持ちで追いついて浩平の素晴らしいシュートで逆転に成功。ただ、この3分後に失点で同点。ここで気落ちしたのか、逆転弾を決められそのまま試合終了。

 結果は残念で凄く悔しかったのですが、試合終了後にはブーイングも拍手もしませんでした。ブーイングしなかったのは選手達は一生懸命頑張って力を出し切ろうとしていたと思ったからで、拍手をしなかったのはこういう時に拍手されるのは自分なら辛いなと思ったからです。

 オシム監督の病状は、第1の山は越えたそうですが、わざわざ第1って言ったからには、元気になるためにはまだまだ越えなくてはいけない山があるということなんでしょうから心配です。1年ほど前に自分の母も脳梗塞になって入院したことがあるんですが、命に関わるほどの重度なものでは無かったのに退院するまではいろいろなことにおわれ凄く大変でした。なので、アマル監督をはじめご家族の方々にも健康には注意して欲しいなと思います。

| Twitter「つぶやく」ボタン

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62284/17116351

この記事へのトラックバック一覧です: [JEF] マリノス戦観戦記:

コメント

かぴたんさん
 コメントありがとうございます。

 実は優先入場始まる直前に姿を見かけたのですが、直ぐに入場が始まるような時間だったので、声かけは遠慮させていただきました。

>今日はアシマと御大の結婚記念日だとか。
>御大のことも心配だけど アシマのことも大丈夫かなあと思っちゃいます。
 昨日が結婚記念日だという報道がありましたね。その記事に書かれていたアシマさんのコメント読んで、アシマさんのような奥様がいらしたからこそ、オシムさんが名監督であるんだろうなとあらためて思いました。娘さんも来日されたようですし、少しでも体が休まる時間があると良いなと思います。

>この3日間で 250羽ほど 鶴折っちゃいました。
 凄いですね!自分は良くて10分の1くらいかなと思います。手先が不器用なので時間がかかる割に数が折れなくて困りました。

投稿者: さっちゃん (2007/11/20 2:44:59)

mattiさん
 コメントの公開&返事が遅れてすいません。

 本当に風が強かったですよね。風邪引かないように気をつけてください。試合の方は勝ちたかったですね。というか、選手や監督の気持ちがわかるから勝たせてあげたかったなと思います。

 オシム監督、快方に向かっているという報道がされましたね。まだまだ安心は出来ない状況なのでしょうが、少しホッとしました。

投稿者: さっちゃん (2007/11/20 2:33:06)

さっちゃんさん こんばんは。
昨夜の試合は かなり頑張って応援したんですが 
複雑な気持ちで終わっちゃいましたね。
超攻撃的なオシムパタンの懐かしいような采配で。
今日はアシマと御大の結婚記念日だとか。
御大のことも心配だけど アシマのことも大丈夫かなあと思っちゃいます。
この3日間で 250羽ほど 鶴折っちゃいました。
折れば折るだけ伝わるもんでもないかもしれないけど
でも私にできることってそのくらいしかないし。

投稿者: かぴたん (2007/11/19 22:51:42)

mattiもフクアリへ行きました。最上段は寒かった。風が強かったです。
今日は勝ちたかった。でも逆点弾(工藤)のシーンは美しかった。羽生の粘り。選手達の気迫を見たような気がします。
mattiも脳梗塞後の家族の介護経験があります。その時JEFのオシム爺の率いる試合をTV観戦で楽しみにしていました。異国で病気になる、又家族の気持ちを考えるに、お辛いことと察せられます。オシム前監督の快癒を祈りつつ帰りました。

投稿者: matti (2007/11/19 8:25:31)

コメントを書く