« [JEF] 今日は国立へ晃樹と水本の応援に行く予定 | トップページ | [JEF] 代表組と遠征組は何か得るものがあったに違いない »

2007/09/13

[JEF][日本代表] 内容的には?だけど、勝ち点3取れたことは大きい!

 昨晩は、無事国立にU-22代表の応援に行くことが出来ました。キックオフの1時間前になってもホームゴール裏でさえ空席だらけで大丈夫なのか?って思いましたが、キックオフの時間までにはそれなりに空席が埋まってきました。周りの人の様子を見る限り招待か何かでただ出来ている人がとっても多そうでしたがそれでもまあ良いか。

この日の国歌斉唱は、角田信朗氏だったが、個人的には心がこもった歌声で凄く良かったと思います。

前半早々に晃樹のFKから梶山選手がゴールしたところまでは良かったのですが、疲れもあるのだと思いますが、途中からミスの方が目立つようになってきました。もっと落ち着いてプレーすれば追加点を奪えそうなところで、慌ててミスをしたりするシーンが目立ちます。時折スピードに乗った突破からピンチを招きますが、前半はそれでも危なげなく終わったように思います。

後半に入って疲れから動きが鈍くなったところで、本田選手が退場になってしまい10人になってしまうと凄く苦しくなった。その3分くらい後に小林選手との交代で、晃樹がoutとわかったときに選手の何人かはさらに気落ちしたように見えた。晃樹は試合前から疲れているように見えたのと反町的には晃樹は守備が出来ない選手ってことになっているので交代になったのだと思うけど、翼をもがれて攻撃が難しくなり、防戦一方になってしまう要因を生み出したようにも思える。

後半34分くらいにカタールがゴールが決まらないのが不思議なくらいの決定的なチャンスを迎えるが、GK山本選手のファインプレーによって何とか失点せずに済んだ。この時、カタールの選手が同時に何人も倒れ込んだ様はちょっと面白かった。

DFに重きを置いて交代枠を使ったが、相手に攻め込まれたときにサイドか中央のどこかが全くフリーになってしまうことが多く混乱していたように思う。確かにリスクは高いけど一人は攻撃的な選手でも良かったんじゃないかというのが感想。まあ、そうしたら虐殺されていたかもしれないけど...

過酷な移動の後に10人で戦わなくてはいけなくなったので、最後の方はどの選手もヘロヘロだったけど、肝心なところだけは何とか気力で凌いで勝利!いっぱい課題がある内容だったとは思うけど、疲労が残る中選手達は本当によく頑張ったと思います。お疲れ様でした!

(追記)
 晃樹は疲れが出るとかなりわかりやすいプレー状態になるので対処して貰えるけど、水本ってその点損しているかも。できれば、次の神戸戦では休ませてあげたいけど、本人が不調を訴えない限りフル出場なんだろうなー、きっと。

| Twitter「つぶやく」ボタン

コメント

コメントを書く