« [JEF] 代表組と遠征組は何か得るものがあったに違いない | トップページ | [JEF] 超豪華メンバーで引き分け »

2007/09/16

[JEF] 神戸戦、ドタバタ観戦記

最近、体型を変えるべくスポーツクラブに通っているんですが、神戸戦が夜なのを良いことに金曜日に必要以上に張り切りすぎたのと神戸戦の準備にいろいろ時間がかかって寝るのが遅くなったこともあって、起きたら起床予定時刻に遅れること2時間。寝起きであまり働いてない頭で考えてヤベー優先入場に間に合わないと朝食どころか昼食も抜いてフクアリに向かう。

いつも乗っているはずなの電車なのに総武線快速から見えるホームの反対側に見える電車の様子が違うような気がするとか思いながら、蘇我に到着。今週から始まった蘇我商業祭(あってるかな?)をチラ見しつつ、フクアリに到着。あれっ?チケットそれなりに売れていたバズなのになんでこんなに優先入場の列が短いの??って思い、やっと自分の間違いに気づく。いつもより1時間も早いじゃん!ということで苦笑いしながら優先入場の列に並ぶ。

自分がミスしたから今日はジェフの選手のミスが減るはずだなんて、現実を忘れることに専念。さらにいつもより屋台で買った食べ物がゆっくり食べられるよとか、ここのところ出られなかったサポーターズミーティングにも出られてラッキーじゃんという考えが浮かんだ頃には、ミスしたことはすっかり忘れて何か得した気分になってたりして。

さて、いつもよりゆったりした時間を経て、優先入場したら今日もグッズ売り場に直行し、新発売のクッションやら昇平とこまちのタオルマフラーやら買って、次は選手カード売り場へ。もう、誰のカードを何枚買ったかわからない状態だけどとりあえず20枚購入。

今日もかき氷の前を恨めしそうに(食べないと勝てるので)通り過ぎ、バックスタンドで食べ物第2弾を購入して自分の席で食べる。

相変わらずテレビカメラを見つけてはちょっかい出しているジェフィを見たりしているうちに選手達のウォーミングアップの時間となる。流石に代表選手達は疲れていそうだったし、特に水本は本当に疲れている感じで休ませてあげたいなと思った。
で、選手入場の時にさらにびっくりしたのはその水本がキャプテンということ。晃樹くらいは休ませるのかとも思ったけど、結局全員スタメンでした。

試合は、開始早々から緊張感のある良い試合になりそうな気がしましたが、主審のちょっと微妙なジャッジから雰囲気が変わってしまいました。その前から危ない光線を放っていた主審ですが、前半16分ついに本領を発揮で神戸のGKキーパー榎本選手が一発レッドで退場。ジェフのPKは誰が蹴るのか気になりましたが、順当に晃樹が蹴って先制点。

ここから、両チームの選手の集中力というか、ボールに向かう気持ちが減ってなんか怪しい感じの試合展開に。この後1枚イエローがでましたが、25分過ぎから一転カードは出さない方針になったのか、山岸へ2回ばかり危ないファウルを仕掛けられ怪我したみたいですが、カードどころかファウルも取って貰えず。そんな中、何とか相手のオウンゴールながら追加点を入れて前半終了。

退場後の試合展開があまりにも良くなかったので、後半早い時間に追加点を取った方が良いと思っていたら、疲れ果ててたはずの晃樹がシュートを決めて3-0。逆にこれで完全に緊張感が薄れてしまったのか、セットプレーから失点。このとき既に晃樹と巻はヘロヘロになっていたので、先に晃樹を代えるかと思ったら巻が先でした。そして、あまり時間をおかずに晃樹も交代。負傷で交代した山岸と合わせて3枚のカードを使い切りました。相手は既に3枚のカードを使い切っていたので、残りはまだ20分近くあったのですが、ここで選手を替えられたのかなと思います。

ラクも淳嗣も普段出ていないので感覚をつかみ切れていないところがありましたが、これからも出場チャンスはあると思うので頑張って欲しいなと思います。孝太は勇人にプレゼントしてもらったゴール以来なんかどんどん良くなってきているので、このまま調子を維持して成長していって欲しいなと思います。

試合は結局孝太が4点目を決めて3点差にした後、相手に追加点を奪われ4-2で終了。課題はいっぱいありましたが、選手達がちゃんと課題を口にしているので大丈夫でしょう。それに今回も無失点で大勝して妙な気のゆるみが出ないようにするためには良かったんじゃないかと前向きに考えることにします。

| Twitter「つぶやく」ボタン

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62284/16461765

この記事へのトラックバック一覧です: [JEF] 神戸戦、ドタバタ観戦記:

コメント

コメントを書く