« [JEF][日本代表] UNITED7月号到着 | トップページ | [JEF] 何か送られてきた! »

2007/07/10

[JEF][日本代表] 山岸は、オシム監督の期待に応えられたのか?

正直、オシム監督に聞いてみないとわかりませんが、ある程度満足していると自分は思います。この試合、俊輔や高原のマークがきついのはわかっていますから、そこにマークを引きつけて、他の選手がその分動き回ってチャンスメークやシュートっていうプランがあったのかなと思いますが、1トップであるため代わりのFWが必要で、そこの仕事も任されたのが山岸だったのかなと思います。

何度かあった決定機を外していたし、この役割に関しては多分合格点は貰えていないのかなと思います。
もう一つの役割は、相手DFの切り崩しと味方のためにスペースを空ける動きをして、チャンスをつくることだったのではないかと思います。こちらの方は、良く動きしっかりと期待された動きができていたのだと思います。

オシム監督にとって山岸->羽生の交代までは想定範囲内で、ある程度計画通りに進んでいたのだと推測。だから、オシム監督にとっては山岸はぎりぎり合格点だったのではないかなと思います。

このまま、最少得点でも勝利で終わったら、決定機を外したことも笑い話で済んだかもしれませんが、終了間際に同点に追いつかれ引き分けに終わってしまったので、多くのシュートチャンスを決められなかった山岸や最後のチャンスを決められなかった羽生を責める声が上がるのは仕方がないことかもしれません。

でも、本当に問題だったのは、最後まで踏ん張りきれなかったことにあるように思います。本当に強いチームとなるためにはそういう戦いができることが大切なんだろうなと。それまでも問題はなかったわけではないけど要所要所を締めて耐えてきていただけに何とも悔やまれる結果です。ただ、まだ始まったばかりですし、残り2試合勝ち点6を取ることができれば問題ないはずなので、気持ちを切り替えて頑張って欲しいなと思います。

| Twitter「つぶやく」ボタン

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62284/15710723

この記事へのトラックバック一覧です: [JEF][日本代表] 山岸は、オシム監督の期待に応えられたのか?:

コメント

コメントを書く