« [JEF] 大さんのTシャツ | トップページ | [JEF] Online Shopアメフトシャツなど追加 »

2005/05/12

[サッカー] 本当の「抜け目なさ」とは

5月11日付けの日本経済新聞のピッチの風という武智幸徳氏のコラム。
いろいろな事がふれられているが、自分がそうだよなと思ったのは、

当人は抜け目ないつもりでも、はた目には「?」としか映らないことは結構多い。
例えば、反則された後のFK。帰陣と守備を整える時間を敵に与えないために「早いリスタート」が良く推奨される。しかし、現実のJリーグでは。
反則があった。ボールは転がる。早くプレーを再開すべく転がった先でFKを蹴る。主審が笛を鳴らす。「反則があった地点にボールを戻してやり直し!」
プレーは中断、FKは「遅いリスタート」に変わり果て、相手は余裕の帰陣。
そもそも抜け目ないとは、思考の定型や硬さをつくことのはず。違う地点で蹴って何度もやり直しをさせられるのは蹴る側がワンパターンになっていて、惰性でクレバーを装っているだけだ。

みたいな内容のコメント。確かによく見る光景。以前(といっても去年もあった)はジェフの選手も単に蹴り急いでいるだけじゃないのって光景が見られたが、今年は割とうまく考えながら動けていると思う。

| Twitter「つぶやく」ボタン

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62284/4088864

この記事へのトラックバック一覧です: [サッカー] 本当の「抜け目なさ」とは:

» 日本経済新聞 [日本経済新聞の歩みから]
日本経済新聞日本経済新聞(にほんけいざいしんぶん・題字は日本經濟新聞)は、日本経済新聞社の発行する経済新聞。通称「日経」。経済紙である為、経済や産業関係記事の比重が高い。また、発行部数世界一の総合経済紙でもある。情報元:Wikipedia...... 続きを読む

受信: 2005/05/14 2:16:12

コメント

ジェフリス様
コメントありがとうございます。

>この方のコラムは定期掲載されてるのかしら?
どうなんでしょう?
特に連載とか言う記載や第何回みたいなことは書いてないです。かなり以前から毎朝日本経済新聞見ているのですが、気がついたのは、前回のジェフの記事と今回の記事だけですが、どちらも水曜日なので、後日家に残っている新聞だけでも調べてみます。

投稿者: さっちゃん (2005/05/13 1:13:37)

この方のコラムは定期掲載されてるのかしら?以前ジェフについて書いてくれたときもイイ記事を書くなあ、と思いました。

投稿者: ジェフリス (2005/05/12 9:03:16)

コメントを書く