« [JFE] U-20とのTG その5 | トップページ | [JEF] 藤田初出場! »

2005/04/23

[JEF] U-20とのTG感想

 1試合目のメンバーの中では、堀川・藤田の2選手が良かったと思う。堀川選手は、ボールに向かっていく時や相手DFと対峙した時に強い気持ちでのぞんでいるように見えたのが、好印象の要因だと思う。ハース選手の良いところをいっぱい吸収して良い選手に育って下さい。
  藤田選手もほとんどのケースで落ち着いたDFができていたし、チャンスがあれば攻撃に転じていく姿は好感が持てる。それに盛んに声を出してプレーしている ので、順調に成長していけばおとなしい選手の多いジェフにとって貴重な戦力になると思う。ただ、今はさすがに全てに渡って安定しているわけではなく、失点 に繋がるパスミスを犯すなど、更なる成長が必要なところも残っている。この場面、すかさずストヤノフ選手がなにやらコーチングしていた。
で、そのストヤノフ選手、安定した守備をしているんだけど、相変わらずパスの出し先迷っている間にボールを奪われることがある(相手はU-20ですよ)。誰かストヤノフ選手にもコーチングしてあげて下さい。(笑)
 2試合目は前半はなかなか良かったけど、林選手がオフサイドにかかりまくってました。それから、何か審判との相性が悪いようで、坂本隊長が「えーっ!今のがファール?!」って叫ぶ声が何度か聞こえてきました。
 ハース選手のシュート(ゴール)は、一瞬空いたシュートコースを見逃さず放ったスピードが速い豪快なゴールでした。リーグ戦でバンバンこんなゴールが決まるようになったら相当マークきつくなることでしょう。
 それから、スタンドにFC東京の原監督がいました。ジェフの偵察でしょうか。それとも強化選手などの候補者捜しかな?

| Twitter「つぶやく」ボタン

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62284/3804120

この記事へのトラックバック一覧です: [JEF] U-20とのTG感想:

コメント

コメントを書く